SATO.jpg

satoshohei.com START!!




= information =


0312:ブログ村 男のファッションアイテムPV 2位 入賞!!
0312:ブログ村 ストリートスナップPV 1位 入賞!!
0312:個人FACEBOOK PAGE 友達777人
0219:FB English PAGE MOVERS JAPAN 開設!!
0218:楽天オークション 大量投入 更新
0204:セール情報・一覧表 更新しました。
0204:Amazonコラボ。ポップアップストア 更新!!
0107:SeeSaaファッション 10位/263712中
1224:「愛用ショップリスト」追加更新!!
1207:Google+ フォロワー1900人
0731:「愛用ショップリストNo3」情報更新!!
0516:食べログ ガジェット 左側設置
0211:2014自転車日本一周プロジェクト始動!!
0117:「愛用ショップリスト2」情報更新!!
0111:Sumally 開始!!
1012:連絡先PCアドレス公開!!



花.jpg


ブログ内 注目ワード TOP100


2012年09月14日

芸術の秋、横浜美術館へ 奈良美智作品展「 君や 僕に ちょっと似ている」 yoshitomo nara " a bit like you and me... " 感想など [9月23日(日曜)迄]



nara08.jpg



横浜美術館で会期中の奈良美智展「君や 僕に ちょっと似ている a bit like you and me...」に行ってまいりました!!本日はそのレビューと写真の数々を簡単にご紹介。



 

今回横浜美術館での展示会は2回目。第一回目の「I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.」以来の横浜です。この記念すべき一回目の個展によって、国内外へ進出するきっかけとなったといっても過言でない程で、横浜美術館とも深い関係があるのです。

横浜美術館で貯蔵されている奈良さんの作品も多く、今回も常設展でいくつかの作品を見る事が出来ました。常設展はフラッシュなしであれば撮影可能とのことでしたので、今回は撮影したものもいくつか紹介します。



nara01.jpg

メインエントランスにて




nara02.jpg

「眠れない夜」-1997-



nara03.jpg

「回天」-2001-



nara04.jpg

「ランプ・フラワー・ガール」-1993-



nara05.jpg

「パンドラの箱」-1990-



nara06.jpg

「ジュリアン」

※以上全て常設展より




nara7.jpg

メインポスター




nara09.jpg

購入ポストカード 1つ¥100




レビュー

アート鑑賞のレビューは、おそらく当人ごとに感想も異なるでしょうし、素人の視野なんてたかがしれてるのですが…一応思った事を。。今回の展示会は、震災前に横浜美術館から奈良さんに依頼したモノだったそうですが、作品自体は震災後に作り始めたものがほとんどです。震災の影響は奈良さんともある大物作家でも、やはり苦しめることが多かったそうで、震災直後は全く作品に手をつけられなかったそうです。。


普段描ける絵が全く描けない…という日々が続いたある日、土をいじり立体物としての作品展開を始めたそうです。「土を触る事で心が癒され、また時間が忘れられる…」作品作りというよりは一種のセラピーに近かったようですが、それでも必死に作り続けたそうです。

ですので、ブロンズの作品には「怨念」や「悲しみ」のような、やるせない、やり場のない気持ち・パワーをふつふつと感じました。手で必死にもがいたような…そして、これでもか、これでもか…というほど土が後から足されていたのも印象的でした。


震災チャリティーを行った際も、出せる作品がない…という理由で、彼のアトリエをそのまま展示に…というコンセプトで、部屋をそのまま再現しました。その際の作品も今回展示されてるので見どころの一つです。

後半は鉛筆のみの作品や、廃材を用いたキャンバスでの作品展開が中心でした。段ボールや使用済の封筒、ベニヤやつぎはぎの木もありました。元々優しさや柔らかさの中に「毒」が垣間見えるのが彼の特徴と思いますが、2012年度の作品や絵画作品が増えるにつれて、奈良さんらしさが出ていた気がしました。


ある作品に「悲しみをぶっ飛ばせ」という文言がありました。今回の本当のコンセプトはココにあるのではないかと個人的に感じました。経路を進むにつれて、「悲しみ→カラ元気→前向き→一歩」という気持ちの変化が、時系列と共に手に取るように分かる展示でした。

そういった意味でも、不謹慎ではありますが震災後の芸術家・作家の作品見物は面白く、他の作家さんの作品もたくさん見たいと感じる内容でした。平日に行った事や奈良さんの展示だった事もあり、見物客の9割が女性でしたがそれなりに混雑していました。11:00〜12:30近くまでいたと思いますが、午後の方が人が多そうな印象でした。

横浜(関東)での展示は今月23日までとなっておりますので、是非まだの方は行かれてみては如何でしょうか。おススメです。そして、検討されてる方は是非下に添付した動画を観てから行くことをお勧めします。




奈良美智(なら・よしとも)

1959年青森県弘前市生まれ。1987年愛知県立芸術大学修士課程修了。1988年渡独し、国立デュッセルドルフ芸術アカデミーに在籍。2000年より海外で相次いで個展を開催。2001年には、国内で初めての大規模な個展「I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.」が、横浜美術館を皮きりに国内5か所を巡回。その後、国際展への出品や、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションなども幅広く手掛け、2006年には創作ユニット・グラフ(graf)とのコラボレーションによる展覧会「A to Z」が、青森県弘前市で開催された。2007〜10年にかけて、滋賀県立陶芸の森で、それまでの立体作品とは異なる存在感を放つセラミック・ワークを制作。本展で初挑戦となるブロンズ作品のための塑像原型は、2011年に愛知県立芸術大学で滞在制作された。

(※上記公式サイトより抜粋)





奈良美智 × スプツニ子! インタビュー「奈良美智展」@横浜市美術館
Via:TOKYO DESIGNERS WEEK.tv




奈良美智 × スプツニ子! インタビュー「奈良美智展」Part2 @横浜市美術館
Via:TOKYO DESIGNERS WEEK.tv





Event:横浜美術館 http://www.nara2012-13.org/ 9/23迄


簡易通販:Kiosk "yoshitomo nara Shop 2012"


楽天:奈良美智 一覧

Amazon.jp:奈良美智 一覧





posted by shohei sato (しょへ) at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ブレイクタイム。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック