SATO.jpg

satoshohei.com START!!




= information =


0312:ブログ村 男のファッションアイテムPV 2位 入賞!!
0312:ブログ村 ストリートスナップPV 1位 入賞!!
0312:個人FACEBOOK PAGE 友達777人
0219:FB English PAGE MOVERS JAPAN 開設!!
0218:楽天オークション 大量投入 更新
0204:セール情報・一覧表 更新しました。
0204:Amazonコラボ。ポップアップストア 更新!!
0107:SeeSaaファッション 10位/263712中
1224:「愛用ショップリスト」追加更新!!
1207:Google+ フォロワー1900人
0731:「愛用ショップリストNo3」情報更新!!
0516:食べログ ガジェット 左側設置
0211:2014自転車日本一周プロジェクト始動!!
0117:「愛用ショップリスト2」情報更新!!
0111:Sumally 開始!!
1012:連絡先PCアドレス公開!!



花.jpg


ブログ内 注目ワード TOP100


2012年10月04日

◎HARRIS TWEEDハリスツィード 生誕100周年アイテム ポーチ・ペンケース 小物雑貨 "HEMING'S"(ヘミングス)made in japan



HARRIS TWEED

ht2.jpg


今回紹介は、AWシーズン定番のハリスツィードの小物。雰囲気があってめちゃくちゃかわいいんです。英国皇室御用達の歴史あるファブリックですので、品質も保証されております。下記にてツィードの紹介とアイテムの写真を。



今回紹介の雑貨は、ハリスツィードのモノ。

イギリスはスコットランド北部のハリス島・ルイス島・ウィスト島・バラ島とその周辺のアウター・ヘブリディーズ諸島のみ作ることが許された羊毛で作った生地の事で、厳しい英国北部の気候の中で肥育された、やや粗野な風合いのブラックフェイス種の羊毛(原毛)を、昔ながらに脱脂せず使用し手紡ぎで織ったものです。

脱脂していない事で毛に脂肪が程よく残っているため、結果保温性が高くカシミヤにも引けを取らない防寒性を持っています。この地方では、恐ろしいくらい年間を通して風が強いらしく、そのおかげで羊たちも防寒性の高い上質な毛を纏うようになったとか…。

原料にも制約があり、染料から紡績、織り上げまで、すべての工程を島の中で行う事が規則になっている。全て島の織り手の家で、手織りで生産。厳しい品質基準をクリアした生地には、英国ハリス・ツィード協会(ロンドン)より、英国王室からの使用が許可された宝珠の入ったマークがつけられる。("王室"直属で管理されている生地は世界的にも珍しいです。)



日本でよく生地の一つとして言われている"ツィード"というのが、元々はこれにあたります。今では類似品も数多く出回っているので、もっと広義でツィードと呼ばれているわけですが、上記のマークが入っているモノは紹介した一等品の証。(ヴィヴィアンのロゴにも似てますよね。)"ツイード界の王様"としてハリスブランドが君臨しています。英国発祥という事で、紳士がまとうジャケットにも古くから使用されており、今でも多くのセレクトショップや百貨店、ブランドショップなどのジャケットをとっても、袖口の所にこのマークがついているモノをよく見ます。

ざっくりとした触感、見た目のカジュアル感、秋冬にはもってこいのウォーム感が世界中で受け容れられ、中世から現在まで織機技術により多様化はしていますが、長く皆に愛されている素材です。



防寒性の強い素材で雑貨?と思われるかもしれませんが、この風合いと伝統的なブランドロゴ、一つのアイテムになった時の存在感は、やはり他にはない特別なモノがあります。特にAWアイテムというのは、機能性や保温性ももちろん大切ですが、触れた時の質感や目で感じる"温かさ"というのが思いのほか重要で、人間の感覚を大きく左右する要素にもなります。ジャケットやアウターなど、面積比の大きいモノではちょっと…と抵抗のある柄モノや色合いの強いモノでも、小物になるとその魅力が存分に発揮されるアイテムも数多くあります。

今回は2点。セレクトショップなどで言えばウィメンズ売り場に置かれそうなアイテムではありますが、ノーブランドのモノで比較的安価、その上品質は確かなモノで見た目にも優しいアイテムです。




ht3.jpg


ht4.jpg


1点目はペンケース。牛革とハリスツィードのコンビネーションはどこか上品で、しかしながら使い込むほど味が出そうなほっこりとしたアイテム。made in japan。マチが結構広めにとってあるので、鉛筆換算で20本近くは入るのではないでしょうか。お値段破格の2500円!!



ht1.jpg


2点目は、同素材を使用したポーチ。ペンケース等にも使えそうですが、嵩張るカード類をまとめたり、コスメ系を入れるにも程よいサイズ感です。こちらはマチが2cmほどと薄いので、嵩張る事なくバッグに忍ばせれると思います。こちらもmade in japanで、破格の2400円!!


よくよく調べてみると、"HEMING'S"(ヘミングス)というデザイン雑貨を扱う会社の商品。HPを見る限り、他にも素敵なアイテムを多数展開していそうな印象です。素敵な出会いになりました。ちなみに今回購入した雑貨は4色展開。赤を基調としたチェック(ロンドンぽくてかわいい)、シャンパンロゼ的な高貴なカラー(彼女に持たせるならこれかな)、シンプルなグレー(彼氏に持たせるならこれかな)、と僕の買った温かなチェックです。アイテムの展開でいうと他にもバッグやガマ口のポーチ等がありました。

ハリスツィード全体でみると、アパレル系アイテム全般ありますし、ビルケンとのコラボや老舗バッグメーカーとのコラボもあります。スーツで仕立てた生地と同じモノでテディベアを作ったり、遊び心のあるコーディネートも、素材ブランドならではのモノかと思います。昨年度購入したものなのでほとんど完売状態でしたが再販なども考えられますので是非チェックしてみてください。


ht5.jpg


販売していたのはカラメルと楽天の各店舗でした。



楽天:ハリスツィード 一覧








検索:Oki-ni
検索:カラメル ショッピングモール
検索:yahooショッピング
検索:YOOX
icon
検索:楽天市場
検索:Amazon.jp
検索:magaseek
検索:SELECT SQUARE
検索:BRANDCOLLECT 古着
検索:セカイモン(sekaimon)
検索:i LUMINE



=ブログ内関連記事一覧=
愛用ショップリスト 国内ECサイト・セレクトショップ一覧
愛用ショップリストNo2 楽天ECサイト・セレクトショップ一覧
愛用ショップリストNo3 海外ECサイト・セレクトショップ一覧
オンラインショップのススメ


posted by shohei sato (しょへ) at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛用:雑貨・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック