SATO.jpg

satoshohei.com START!!




= information =


0312:ブログ村 男のファッションアイテムPV 2位 入賞!!
0312:ブログ村 ストリートスナップPV 1位 入賞!!
0312:個人FACEBOOK PAGE 友達777人
0219:FB English PAGE MOVERS JAPAN 開設!!
0218:楽天オークション 大量投入 更新
0204:セール情報・一覧表 更新しました。
0204:Amazonコラボ。ポップアップストア 更新!!
0107:SeeSaaファッション 10位/263712中
1224:「愛用ショップリスト」追加更新!!
1207:Google+ フォロワー1900人
0731:「愛用ショップリストNo3」情報更新!!
0516:食べログ ガジェット 左側設置
0211:2014自転車日本一周プロジェクト始動!!
0117:「愛用ショップリスト2」情報更新!!
0111:Sumally 開始!!
1012:連絡先PCアドレス公開!!



花.jpg


ブログ内 注目ワード TOP100


2013年02月07日

買いもの最終期限!! 元アパレル店員直伝…買い物は"ニッパチ" これ鉄則です!! CLEARANCE






アパレル業界の人が使う言葉で「ニッパチ」という言葉がある。2月/8月の事なのですが、季節が変わるちょい前の時期。。新商品の投入など次期プロモーションを積極的に行う時期なのですが、なんせモノが売れない時期としてドコのショップも苦しむ停滞期とされています。

売れる月、売れない月があるのは仕方のない事なのですが、キャッシュフローや経営的観点からいうと一定額の利益を常に納めていないと入出金のバランスが崩れ、借り入れや手形などが増えてしまう事になります。。利益確保のために売れない時期に売るためショップがする…そうクリアランス!!



確かに今シーズン着れる機会は1ヵ月程になってしまいますが、モードアイテムでない限り、オーソドックスな定番品や老舗アイテムなどは何十年も人気が継続するものですので、"流行遅れ"の言葉が当てはまらないモノも多いのです。売れ残りアイテムという見方もありますが、売れ損じアイテムがなんと多いこと…名作定番品が毎シーズン残っているのを目にします。

特にシューズやバッグなどの小物や、シーズンアイテムなどは一年前のアイテムであろうが全く問題ないと感じるのは私だけでしょうか。10万円のアイテムが2・3万円で買える今の時期…、リッチメンでない私平民にはまさに"買い"の時期にあたります。 "Temporubato" 意図的にリズムをズラすテクニックでオシャレをより楽しみましょう!!!!(^−^)


続きを読む⇒
posted by shohei sato (しょへ) at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインショップのススメ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

オンラインショップのススメ 2






"オンラインショップのススメ 2"



L1030412.JPG



オンラインショップは、"時間勝負"です!


基本的にお伝えしたい事は前回と同様です。このような、自分が知りたい情報を隠さずに皆さんにお伝えするようになってから、「時は金なり」「情報は金なり」ということを改めて、そして強く感じるようになりました。

勝間和代さん著の「新・知的生産術」でも同じような事を述べられておりましたが、いかにこの情報の波を乗りこなせるか…という事が、"今後の生産性をあげ、有益化の条件とし、自己を飛躍させる"事につながるのか、日々を通じて感じる事の出来る良い経験になっています。


当初は、自分の使っているモノのみに着眼し、"モノの良さ"をお伝えすることに集中しよう…と考えておりました。"少しでも深い部分を、写真だけでなく現状も合わせ鮮明に、歴史や流れも踏まえて"。この気持ちは依然として変わりませんが、私も利用者側の人間として、様々なブログを取捨選択してきた中で、"知りたい情報"と、"知らせたい情報"が、必ずしも一致しているものではないのだと実感していました。同様に、自分にとって有益な情報だけを、自分で収集するようにもなりました。

これこそが、上で述べる"情報の波を乗りこなす"という事なのだと思います。僕にとっては、"トレンド"や"ファッションニュース"も知って嬉しい、知りたい情報の一つでしたが、それよりも"得をしたい"・"損をしたくない"という欲求の方が強く、時間の取れない中でブログやサイトを見る際は、自然とそういった情報収集が中心になっていたのを思い出します。

自分の意志や思いも同時に届けていかなければ、"長時間を割いてブログを更新する"ことの価値が、自分の中で下がってしまうのも事実です。しかし一方で、"多くの人に良い情報を届けたい"という根本があり、"皆さんに私の持っている有益情報を活用して欲しい"、"皆さんに選んでもらえるブログであるべき"と思っていることも事実です。例えば、この二つが全く同様のものとして"一致"するものなのか。おそらくズレはあるのだと思います。このバランスをうまく保ちながら、そして皆さんの知りたい情報…というものも分析し受け止めながら、今後も選ばれるブログとして成長していきたいと思っております。


そこで、今回お伝えしたいところは、

「更新してから、なるべく早くみてほしい。」ということと、
「更新を見逃さないでほしい。」ということです。


これは、私を含む"発信者のエゴ"です。しかしながら、私が発信している情報の半分は"生もの"なのです。更新して数時間が"賞味期限"となるものも少なくありません。その期限をいかに伸ばしていくか…ということを、私は努力していく必要があると思います。が、もしこの情報をあなたのモノとして有益化するのであれば、"受信者の協力"なくして実現できるものではありません。

26歳、若造の無知ブログですから、「このブログを毎日見ろ!」と声を大きくあげる自信はありませんが、私に限らず、有益と感じたブログやサイトは、"お気に入り登録"や"メルマガ登録"をしながら、円滑に素早く情報収集をする事で、はじめて生ものの情報が生きてくるものです。

"今後もオンラインショッピングやインターネットを最大限に活用していきたい。"・"今という時代についていきたい。"という思いがおありでしたら、是非この話に耳を傾けて頂きたい。




私は、自己の幸せだけを願っていません。



きれいごとに聞こえるかもしれませんが、

心底そのように思っています。



コミュニケーションがどんどん希薄になっている時代。

みなと共有し、繋がっていくという喜びを通じ、

自己の存在を感じたいですし、

どんなに小さい一つでも還元していきたい。



今は認めてもらえないかもしれないですし、

信頼頂けてないかもしれません。



時間をかけて、じっくりゆっくり、

あなたと関係を築いていきたい。



信頼して頂けるよう、努力を重ねていきますので、

今後もどうぞ宜しくお願いします。





tempo.jpg









posted by shohei sato (しょへ) at 08:03| Comment(0) | オンラインショップのススメ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

オンラインショップのススメ。






"オンラインショップのススメ"



L1030412.JPG



オンラインショップは、正直 "時間勝負"です!

リアルショップと違い、店舗を所有しなかったり接客スタッフが不要な分、コストパフォーマンスが優れているお店が多いです。故に人気店は客数が集中します。通常リアルショップでは100人で満員になるところ、オンラインでは、一度に500人とかが平気で同時に購入できる状況です。日々商品が入れ替わり、都度キャンペーンなどでセールを行っているお店も数多いです。人気のものは即完売。とても流動的です。



そこで 、"メルマガ登録"は、是非ともおススメしたいところ。僕も始めは躊躇するところがありました。「メールばっかり来るんでしょ…」「個人情報とかが何かひっかかる…」しかしながら、頭で紹介したとおりオンラインショップは、"時間勝負"なのです。

21時から一斉値下げの告知があると、21時5分には、既に完売しているなんてこともザラです。それが自分の気に入っているブランドで、通常5万円もするのに、そこではそれが80%なんかになっていたらしい…。後になって分かっても、その時はもう遅いのです。それがオンラインショッピングなのです。


メルマガは店のタイプによっても異なりますが、例えば楽天サンなんかの場合だと、気に行ったお店のページで登録をし、アドレスを入力するのみで他の手続きは一切不要です。常に外にいる方だと話は変わりますが、パソコンにメール設定をしておけば、いちいちケータイが鳴る必要もありませんし、メールが溜まっていても、不要なモノだけ後で消していけば何も問題ありませんよね。通信費用もかかりませんし。


"タイムイズマネー"とはよく言ったもので、オンラインショッピングの場合、多くがこれにあてはまると思います。得をしたけりゃ "溜まったメールを消す" くらいの手間は抱えなさい。楽して最高の状況を作ろうとする事自体が、安易です。


そんな私も、今までセレクトショップの販売員を経験していた事もあり、自分の目で商品を吟味し、その空間を通じて、全てを含めた価値の中で商品を購入していました。しかしながら、このオンラインショップのすごみを知ってから、今の消費行動は少し変わりました。



1、好きなブランドはシーズンごとにHPでチェック。

2、リアルショップで下見。試着などをしてサイズ感をみながらディテールをみます。

3、一番安く買える方法を探します。価格.comや楽天のキーワード検索などで、情報を得ます。

4、ここで初めて購入をします




リアルショップの人には嫌がられる行動もあるのかもしれません。しかしながら、完売必須の新作は見つけた時点で買いますし、値が下がらなそうなものや"どうしても"のものも、そこで即決断します。申し訳ないですが、今のリアルショップはこの程度に使っていますし、リアルショップに更なる付加価値がなければ、おそらく同じような人間がますます増える事でしょう。


自分の信頼しているブランドなんかだと、サイズ感や生地感は実物を見なくても検討つきますし、接客されるのが苦手な僕みたいな人間は、パソコンの方が情報量も多いし、自分の落ち着いた空間で、好きな音楽と共に買い物できるので、忙しくてお店廻り出来ない時も、パソコンなら簡単です。


また、地方にしかないセレクトショップなどもかなりありますよね。都内では見れないブランドを扱っていたり、こだわりをもっているお店も非常に増えています。新たなお店との出会いも、オンラインの醍醐味です。




… さて、次回は僕の愛用しているお店の紹介をしていこうと思います。


   
  乞うご期待!!

list.jpg



posted by shohei sato (しょへ) at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインショップのススメ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする